妻「誕生日に何欲しい?」娘「お地蔵さん!!」⇒仕方なくお地蔵さんを購入して庭先に置くことに。いつからか俺も帰宅すると自然と拝むようになっていったのだが、ある日…


いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)

660 :名無しさん@おーぷん :2017/12/11(月)09:03:05 ID:iGE

うちの庭にはお地蔵さんがある。

 

これは別に宗教的な意味ではなくて、

 

当時幼稚園児だった娘が何故か読み聞かせた傘地蔵にはまり

 

「誕生日なにが欲しい?」と聞いたら「お地蔵さん!!」と答えたため。

 

その時娘に3回聞き返した妻を攻められない。

 

しょうがないなと庭に近所の知り合いの石材店から

 

安いお地蔵さんを買ってきたところ娘大喜び。

 

兄である息子は突然庭に現れた物体に首をひねり、

 

お地蔵さんに水鉄砲噴射してた。

 

娘のお地蔵さん熱は暫く続き、クリスマスに何が欲しいか聞いたら

 

「お地蔵さんのお家!」と答えたので、

 

お地蔵さんにはお社がついた。

 

それからは娘が折り紙で作った傘をお地蔵さんに被せていた。

 

うちの娘はどこに向かっているのかと言った妻には全力同意した。

 

ここまでが前提。

 

そこから数年経ち娘のお地蔵さん熱は治まったが、

 

折角だしと妻が磨いたり手入れをしていたため、

 

痛むこともなく綺麗なまま、良い感じな雰囲気のあるお地蔵さんとなっていた。

 

何となく私も帰宅するときに拝むようになっていた。

 

そしてある日、私が夜の10時くらいに仕事から帰宅して、

 

最早習慣となっているお地蔵さんを拝もうとすると何かがおかしい。

 

お地蔵さんの前に何かが蹲っている。

 

恐る恐る蹲っているものを確認したら、

 

高齢の女性だった。

 

そしてなんか正座して頭を地面につけ、

 

お地蔵さんに向け合掌している。

 

ドラマとかで見る「なにとぞ~」みたいなポーズ。

 

情けないことに「おうえ?!」と叫び腰を抜かす私。

 

「どちら様ですか?何してるんですか?」

 

と聞いても老人は動かなかった。

次のページへ続きます

応援よろしくお願いします(*^▽^*)


アンテナサイト様