「○○だ!慰謝料払え!」何かと難癖をつけてくる同じフロアに住むクレーマーA。またうちに押しかけてきたので、ある方法で応戦することに…


いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)

前住んでたマンションの同じフロアにクレーマーというか、

とにかく難癖つけまくる人がいた。

小さい子がいる家庭に

「お前のとこのガキがうるさいせいで、耳がおかしくなった」、

ラーメン屋を営む男性に対して

「お前の体臭のせいで鼻が効かなくなった」、

猫を飼っている私に対して

「お前のネコに引っ掻かれた」

(うちは獣医に連れてく以外は外に出さないし、キャリーケースにいれる)

などとありもしないことをでっちあげ、

「慰謝料を払え」と怒鳴りつけたりした。

さすがに住人が辟易して、

前述の小さな子がいるご家族が一度K察に通報したが、

K察が来るなり借りてきたゴミムシのように大人しくなり

「僕はただ、注意をしただけですよ」

と穏やかに話し出したのでK察も

「ご近所付き合いは穏便にしてください」

と言って帰ってしまった。

K察が帰るなりまた普通のゴミムシに戻り

「次K察にいいやがったら通報者を殴るからな」

と怒鳴りつけた。

その一週間後、

部屋で本を読んでいたらドンドンと扉を叩く音がした。

扉を開けると奴がいた。

「(うわあ…きたか)」と絶望感が湧いてきた。

ゴミムシは顔を合わせるなり

「お前のとこのネコがまた引っ掻いた! 慰謝料を払え! さもないとお前を殴る!」

と言ってきたのでぶちギレそうになったが、

ぶちギレしたらネコや他の人にも危害が及びそうなので耐えた。

だんだんエスカレートして

次のページへ続きます

応援よろしくお願いします(*^▽^*)


アンテナサイト様