「ヒィィィ!」いつもの公園でウォーキングしてたら悲鳴が!思わず足を止めて周囲を見たら、木陰の方からおばあちゃんの声。慌ててかけつけるとそこには…


いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)

毎朝6時頃近所をウォーキングしてるんだけど

この時間にウォーキングや犬の散歩してる人って大体同じ顔触れで

その中に2人、

割と上品そうなおばあちゃんがいるんだ。

そのふたりは、それぞれひとりで歩いてるんだけど

いつもきれいなジャージ着てて背筋も伸びてて素敵だなぁ、

あんなふうに年を取りたいなぁって思う感じのおばあちゃん。

今日いつもの公園でウォーキングしてたら悲鳴が聞こえて

思わず足を止めて周囲を見たら、

木陰の方からおばあちゃんの声が聞こえた。

同じくウォーキングしていた50代ぐらいのご夫婦が近くにいたので

なんとなくあうんの呼吸で3人で木陰の方に走って行ったら

ひとりのおばあちゃんが、

もうひとりのおばあちゃんをマウントで凹殴りしてた。

地面に倒れてる方のおばあちゃんはヒィィィィ!ヒィィィィ!!!!って

両手で顔を覆って悲鳴をあげてて

跨って殴ってる方のおばあちゃんは無表情。

慌てて私とご主人とふたりで上にいる方のおばあちゃんを引っぺがして

奥さんが倒れてるおばあちゃんを起こしたら、

そのおばあちゃんはダッシュで逃げて行った。

それでなんとなく殴ってた方のおばあちゃんから手を離したら

横腿に蹴りを入れられて

「余計なことしんで!!」

って怒鳴って後を追って走って行った。

横腿って蹴られるとこんなに痛いって初めて知った。

はうっ!って蹴られた側に倒れ込んでしばらく動けんかった。

ご夫婦が手を貸してくれてやっと起き上がれたんだけど、

上品そうと思っていたおばあちゃんがあんなに怖いばーさんだったとは。

何があったのか知らないけど、しばらくウォーキングは休む。

それから時間とルートも変える。

そして私の横腿には青タンが残っている。

次のページへ続きます

応援よろしくお願いします(*^▽^*)


アンテナサイト様