K官「この車はあなたの?なんでこんなことしたの?」俺「へ?!」営業車で移動中、駐車場に人が倒れているのが見えたので、気になって寄ってみた。すると自動車に左足をひかれていたからあわてて会社とK察に電話したんだ。するとK察から…


いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)

営業車で移動中に交差点を左折中に

直進方向(交差点を左折しなかった場合の直進方向)の

右手側の駐車場に誰か倒れているのが見えたので

気になって戻ってみた。

そしたら、

自動車の右前輪に左足を轢かれていた。

K察に電話と、会社近くだったから会社に電話して応援を呼んだ。

本人は無事そうだったので

車を動かそうと思ったがドアが開かず、

「痛い!痛い!」と言うので、

営業車からジャッキをもってきてジャッキアップして助けた。

しばらくして到着したK官が

「この車はあなたの?なんでこんなことしたの?」

と私に向かって言い出した。

「へ?!」と硬直してしまった。

轢かれていたおじいさんは別なK官に

「誰も助けてくれないんだ!何度も声をかけているのに!」

と憤慨しながら訴え中。

そこへ会社の同僚達が到着したんだけど、

伝達が悪くて、

「お前(私のこと)、事故ったのか?相手は平気か?」

とか言い出したものだから、

K官がこちらを睨むしでパニックになってしまった。

K官は轢いていた車を指さして

「この車、君のなんだろ?」と言われて、

「違います!私のはあっちの営業車です。」

と言ったら

「じゃあこの車は誰のなんだ!」

とK官がキレ気味に言うから、

チキンの私は「あわわわ。」状態。

次のページへ続きます

応援よろしくお願いします(*^▽^*)


アンテナサイト様