A「俺に気があるんですよね。料理を食べたらわかりますよ。」私「…え?」旦那の同僚が近くに転勤になったらしく、たまにはうちにご飯招待してみたらと旦那に提案した。同僚がうちに来た3日後、ポストに私宛の手紙が入っていた…


いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)

154:暇つぶしの名無しさん:2013/10/07(月) 13:42:47.70 ID: ID:8ZDQHldy

結婚と同時に転勤、周りは子持ちばかり。

当時まだ子供もいず、

新米ぼっち主婦な私の趣味は料理だった。

とはいえ、プロ級目指すわけではなく、

実家では既製品を使ってたものを手作りしたり、

「素」を使わずに作ってみよう、なスタンスで、

時短より手間を優先した料理だった。

大体、そのほうが安上がりだったし、

子供が出来れば時間は無くなる、お金はかかると思ってたので

こんなに料理出来るのも、今だけだよなー、と、

ぼっちを紛らわせていた。

半年くらい経って、生活に慣れてきた頃、

旦那の同期であるAさんも、こちらに転勤となった。

旦那は、結婚する前は独身寮住まいで、

そのせいか、同期との付き合いが密。

Aさんとも、私は結婚前から何度か会った事もあり、

結婚式にも来てくれた人で、

こちらの寮の入寮資格にAさんは当てはまらず、一人暮らし。

社食とコンビニ弁当ばかりで辛い、と旦那に零したそうで、

そこで私が「一回くらい夕飯食べてもらえば?」と提案。

引用:https://kohada.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1380611198/

次のページへ続きます
アンテナサイト様