A男「八年間も焦らしたんだからホテルくらい…」私「焦らしてねぇよ!」A男は中一の頃から毎年私に告白してくるんだけど、そのたびに断っていた。グループの子に一回くらいデートしてやればと言われ、しぶしぶ了承したら…


いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)

148:暇つぶしの名無しさん:19/06/30(日)09:56:56 ID:jvR.rt.x6

小学校からの仲良しグループの

メンバーの一人だったA男。

このA男に、私は

ずーーーーっと告白し続けられていた。

その都度、

友達としては好きだが付き合うことはできない、

そもそもそういう感情は抱いてない、と、

こちらもずーーーーっと言っているのに、

めげないのなんの。

申し出を断るたび、

「これからも友達として仲良くしてほしい」

と言われ、

一年後、

「やっぱり諦めきれない!」と言われる。

この告白がなければ

A男はそんなに悪いやつじゃなかったのと、

彼を含めた友達グループで遊ぶのが楽しかったのと、

年に一度のことなので

私自身そこまで気にしてなかったのとで、

気がつけば、

上記のやりとりを中学一年から大学二年になるまで

八年間もループし続けていた。

引用:その神経がわからん!その51

https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1560831180/

次のページへ続きます
アンテナサイト様