私「これ私のなんですよw」女「は~あ?これアタシのなんだけど」チラシ配りをしていたら傘を盗まれたので、追いかけて捕まえたら…


いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)


スポンサーリンク

学生の頃、アルバイト先の

スポーツクラブのチラシ配りをしていた

雨の日だったので、

商店街に許可を取って

アーケードの下で夕方に会社員目当てに配布

配布中、背にしていた

ポールに傘を立てかけていたんだけど、

背後でひそひそ声が聞こえたので

振り返ると、

金髪に近い茶髪の派手な女二人が

小走りで去っていった

で、ふと見たら傘が無い!

きっと忘れ物だと勘違いして持って行ったんだ!

と思い

慌てて、一緒に配っていた同僚に

「すぐ戻るね~」と断って雨の中追いかけた

スポンサーリンク


「すいませーん、それ私の傘なんです~」って

後ろから声をかけても、

雨の中、その傘を差さずに両手で

前に持って上にあげて

見えないようにして(股から見えてるけど)

急に速度を上げる二人を見て、

あ、これ間違えたんじゃなくて

わかってて盗んだんだ…と理解して

ピンヒール&ミニスカの二人に、

スポクラのジャージ&スニーカーの10代の私は

すぐ追いつき

傘を掴んで

「あの、これ私のなんですよwww」って

言ったら、謝ってくれるのかと思いきや

女1「は~あ??

これアタシが家から持ってきたんやけど~?

今日ずっと持ってたよなあ?」

女2「うん。この傘買った時ウチら一緒で、

オソロで買ったんやけど~?

店も言えるけど?」

一瞬( ゚д゚)ポカーンとしたけど、

笑いながら(まだ現実味が無かった)

私「いやいやwwこれ母が500円だったwって

買って来た安物なんで、

お姉さんたちが買うような傘じゃないですよw」

女1「はあ!?お前の傘やって証拠あるんか!!」

女2「この子の傘やって、

こっちはアタシが証明できるしwww」

私「…はあ、それなら職場に聞いてくれたら

私のだって証明してくれる人たくさんいますけど…」

女1「そんなもん、お前の仲間ばっかりやから、

お前のやって言うに決まってるやろ!!」

(同条件じゃん…)

この間も、

ずっと女1と私は傘を掴んだまま

もう濡れちゃったし、

本当に500円だったボロい傘1本ごときで、

人通りの多い往来&雨の中恥ずかしいので、

諦めようかと思ったんだけど、

こんな人らに負けるのが癪で意地になってしまった

なんとそれから30分ぐらい押し問答してたら

女1「おい、仕事の時間やねんけど!

お前のせいで遅刻や、

罰金お前が払えるんかい!」(お水か…)

私「いや、私だってバイト中なんですけど…

お姉さんたちのせいで、

時給返さないといけないですよ…」

女2「お前、たかがバイトやろ!?

バイトと一緒にすんなや!罰金払え!」

私「…傘返してくれたらもう行っていいんで、

500円で揉めるのバカらしくないですか…」

女1「おい、お前のバイト先、○○やろ!?

アタシの母親そこの会員やから、

クレーム入れてお前クビにしたるわw」

女2「アタシの客にも、

お前んとこのスポーツクラブの

悪口広めて潰してやるからな!!ww」

私「はあ…まあ、私学生バイトなんで別にいいですけど…」

(お世話になってるから本当は困るけど)

そんな感じのアホくさい押し問答を

また15分ほど繰り返して、

これ以上職場放棄はマズイと思って

「ちょっと電話しますね」

携帯をポケットから取り出したら

(警察では無くバイト先にしようとしてた)

焦ったように

「そんなきたねー傘、お前にやるわ、ボケが!」

「ばーーーか!お前絶対クビにしたるからな!!」

と傘を離して捨て台詞を

吐いて去って行った

その瞬間に、あ、確かに馬鹿だ…

とっとと警察に電話すれば良かった…

何故か全然思いつかなかった…

本当にしなくても、

警察で傘の内側に付いてる指紋調べてもらいましょう、

とかハッタリかませば良かった…

色々考えながら取り返した傘を持って

ずぶ濡れでしばらく呆然としてたら

情けないことに

ポロポロ涙が出てきて止まらなくなり

同僚のところに戻って、

一旦ジムに帰らせて貰って、

社員のスタッフの方達に事情を話して

時給を返す事と、

ユニフォームのまま往来で揉め事起こしてしまった事や、

苦情が入るかもしれないと謝罪したら、

「そんな泥棒女の知人や家族なんて

こっちから願い下げ!

ウチの会員は上品なお客様ばっかりだから!」とか

「その傘、事務所に置き傘してるよね!

毎日見てるよ、大丈夫!」

「タイムカードは今打って今日はもう上がって!」

と、激怒して慰めてくれ、

悪意と毒と罵詈雑言と恥ずかしさで、

ボロボロになった精神が救われた…

翌日、クレーム電話が気になって

ジムに顔出したら、スタッフに口々に

「大変だったね~」

「私も傘の所有者証明できるから!」

「マネージャー、めっちゃ怒ってたよ(※女たちに)」

と言われた。

広まってるww

懸念してた電話とか乗り込みは無かった

畜生、あの馬鹿女共、

ああしてこうして、

もっとやり込めることができたのに~

と今でもたまに夢想してしまう

500円傘を巡る

実に馬鹿馬鹿しい修羅場

494: 暇つぶしの名無しさん 2013/10/16(水) 07:43:12.76 ID:9widVG7l
>>491
ホントお疲れ 

もう忘れていいよw

馬鹿馬鹿しかったけど、

HP削られる酷い災害だったねー

492: 暇つぶしの名無しさん 2013/10/16(水) 02:39:48.55 ID:Ida0XS0X
おつかれ

良い職場だ

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ 7



ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)

※当サイトは無断転載を禁止させていただいております。
アンテナサイト様