「おいおい、良くないなぁ…って俺の!」カフェで休憩していたら青年が自分の自転車を盗もうとしていた。未遂で済んだんだけど、後日父親が…


いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)


スポンサーリンク

やっと落ち着いた自転車泥棒とそのお父さんのお話。

そのお父さんの武勇伝?です。

久々の休みをとって自転車で軽くサイクリングに行き、

良さげなカフェを発見したので休憩する

店内から自転車が見える席に案内され、

何気なく外を見てたら

ものの数分で白昼堂々鍵を切断して

盗もうとする青年が現れる

おいおい、良くないな~注意するか~と

思い席を立とうとすると、

どうやらそれが自分の自転車を

いじってると気がつく(゜□゜;)!

ダッシュする!

つとめて丁寧に優しく、

やめた方が良いよと言う

(内心→まじめんどくさいからやめれ!と嘆く)

ドロ青年が発狂して鍵を切断するペンチ?

みたいなやつで殴りかかってきたので、

次のページへ続きます
アンテナサイト様