「なんですかそれ?」新しい事務のパートさんに会社の中を案内していたとき、母親にもらった時計を見せたら突然突き飛ばされて手の甲を踏みつけられた…


いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)


スポンサーリンク

まとめようと思ったけどすごく長くなってしまった……

すみません。

ふと思い出した新卒で働いていた会社のことです。

若干フェイクがあるので辻褄が合わないかもしれません。

私は昔から軽いアトピーがある。

その影響かは分からないけど肌が弱い。

全身が酷い訳じゃなくて

特に皮膚の薄いところがかぶれやすくてダメ。

顔面、首と名のつくところ、

肘、膝の裏、あとは粘膜に近いところが荒れやすい。

特に左手首は昔鉄板で焼いてしまったこともあって

夏場でなくても常にボロボロ。

そんな私はもちろん腕時計をつけることは出来ず、

社会人にもなってスマホで時間を確認していた。

それについて結構言われることもあったけど、

ボロボロの手首に金属なんて付けて

アレルギーでも併発したら怖いしで、結構悩んでいた。

社会人生活も一人暮らしもそれなりに

慣れてきた頃の休日。

部屋の片付けに勤しんでいた。

ふと開けてないダンボールを開けてみたら

(あまり着ていない洋服を入れていた)

服しか入っていないはずのダンボールに、

何やら皮でできた手のひらサイズの小箱が。

次のページへ続きます
アンテナサイト様