私「ネコまだ生きてます!」教官「そうだね~」私「誰かに病院に運んで…」教官「変な蛇行運転したら失格だよ?」自動車学校の外コースに出るところで…


いつもご視聴ありがとうございます(*^▽^*)


スポンサーリンク

ネコが可哀想な話なので、

苦手な人は読まないでください。

自動車学校で、

1番最後の校外を走る試験で、

私は2号車で2番目の順番だった。

乗車場で待ってると、

2号車が戻ってきて1番に試験を受けた子が

降りて来たんだけど、ボロボロ涙を流していた。

「どうしたの?失敗しちゃった?」と聞いたら

「違うの、試験コース回って戻る時に

車校の入口の所で猫跳ねちゃって…」

と言ってたけど、

すぐに私の名前が呼ばれたので、

そこまでしか話せず2号車に向かった。

車校から校外コースに出ようとした時、

門と道路の間に、ぐったりしてるけどまだ動いてるネコがいた。

生きてる?!と思って隣に乗ってる教官

(1人目の子が乗った時と同じ教官)に

「ネコまだ生きてます!」と言ったら

「そうだね~」と呑気に言うから

「誰かに病院に運んで貰うようお願いできますか?!」と言ったら、

次のページへ続きます
アンテナサイト様